東京組はアフターメンテナンスにまでこだわる

東京組は家づくりの最初から最後までしっかりと責任を持ってくれるという工務店です。そのため、住まいが完成したらそれで終わりではなくて、そのあともできるだけ住まいを長生きさせるためのサービスを提供してくれるのだそうです。アフターメンテナンスにまで力を入れているのが東京組の特徴といえるでしょう。

住宅を長持ちさせたいと考えている方は多いはずです。住まいというのは高い費用をかけて購入するものです。そこに長く住み続けることができなければもったいないと考えてしまうでしょう。そこで東京組はしっかりと維持管理をしてくれるのだそうです。適切な維持管理を受けることによって、住まいの寿命はどんどん長くなっていくでしょう。これによって資産価値を向上させることもできるのです。住まいを建てて終わりのものではなくて、そのあとのことにも責任を持ってくれるというのが東京組で、高く評価されているようです。

たとえば東京組は定期点検サービスを実施するといいます。入居してから2年間に2回の定期点検を実施してくれるのだそうです。その結果として修繕の必要がある場合には、無償や有償による修繕をしてくれるでしょう。問題のある箇所を早期発見して、すぐに補修を受けることができるのは嬉しいポイントです。

また、東京組は保証制度というものを用意しているといいます。これによって、万が一保証期間中に補修が必要になったとしても、その費用について心配する必要はありません。東京組がしっかりと負担をしてくれるからです。

こちらでは住宅履歴情報管理というものを実施しているようです。維持管理をする際にはその住まいがどのように設計されて施工されたのかという情報が必要となります。このような情報を電子データ化してくれて、いつでもネット上で確認できるようにしてくれるのだそうです。

ほかにもこちらでは自然災害が起きて、そのほかに何かあったときにはすぐに臨時点検を実施してくれるといいます。また、日頃のお手入れに関する方法について、アドバイスもしてくれるでしょう。できるだけマイホームに長く住み続けるためにさまざまなサポートをしてくれるというのが東京組です。これからも東京組は質の高い住まいを提供してくれるでしょう。そしてアフターメンテナンスを実施することによって、それぞれの家族の幸せな生活が長く続くことを保証してくれると考えることができます。技術力が高く、問題があればすぐに対応してくれることも期待できます。元々、こちらの家は丈夫であり寿命が長いそうですが、それをアフターメンテナンスによってさらに高めていくことができるというのは魅力的です。